〒943-0834 新潟県上越市西城町1-7-1TEL:025-523-3610
〒943-0834 新潟県上越市西城町1-7-1
TEL:025-523-3610
MENU
前のページへ戻る

学級の活動

田んぼ見学→育苗施設見学→千代の光酒造見学→古民家カフェ矢代

5年2組 創造活動 2021/04/30
 4月26日に第二回矢代訪問をしました。田は矢代地域協議会の小島さんより貸していただくことになり、今回、ご自宅近くのその田んぼを案内していただきました。子どもたちが訪れると、そこには小島さんの計らいで「ハナミズキ 上越教育大学附属小学校学級田」と書かれた看板が用意されており、それを見た子どもたちからは驚きと喜びの声が上がりました。「ここでお米作りができるんだ!すごい!」「早くやりたいね」と嬉しそうな子どもたち。その場で小島さんから、矢代の米が美味しい理由や米作りの工程を詳しく聞きました。品種のことについてもお話を聞き、料理によってお米が使い分けられることがあることを興味深く聞いていました。来月の下旬に田植えをすることを教えていただき、その苗を育てているところにも実際に案内していただきました。

 ビニールハウスが並ぶ育苗施設では、中の様子を見学したり、米作りに関わる田植え機やトラクターなどに実際に乗ってみたりしました。「この機械にいくらのお金がかかるのですか?」という質問をすると、それぞれかなりの金額であることがわかりました。大きい機械を使うには、それ相応のお金がかかること。その機械がこの施設に何台も保管されていることの意味を考え始める子どももいました。

 この日は、千代の光酒造様の酒造見学もさせていただきました。お米をお酒にする工程を聞いたり、機械を見学させていただきました。「矢代って色んなところがあるんだな」「やっぱりお米がいいから、お米からつくられるものもいいものができる」と酒造見学を通じて、改めて矢代の魅力に気付いていきました。

 見学後は古民家カフェ矢代へGO!!子どもたちが楽しみにしていたカフェでの食事です。お腹を空かせていた子どもたちは嬉しそうに食事を済ませ、それぞれで支払いをしました。矢代2回目の訪問ですが、すでに休日に家族でカフェを訪れていた子どもが多くいて、2回目とは思えないほど、矢代に親しみをもつ子どもの姿がありました。